※元のページには、ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。


使用されている表示の説明

障害者や高齢者の方々が利用するにあたり、その設備をわかりやすく記号化しました。それぞれ設備の記号は次のような意味を表します。

駐車場 一般の駐車場があります。

車いす駐車場 車いす用駐車場があります。
(国際シンボルマーク等で区切られた駐車スペース)

車いすトイレ(男) 車いすトイレ(女) 車いす使用者が利用できるトイレが男女別に設けてあります。

車いすトイレ 車いす使用者が利用できるトイレが設けてあります。
(車いすトイレが男性(女性)用トイレの中にあります。と記載されているときは、車いす用トイレがそこに設置されていることを表します。)

自動ドア 建物の主要出入口が自動ドアです。

開戸 建物の主要出入口が開戸です。

引戸 建物の主要出入口が引戸です。

フラット 建物正面入口がフラットになっています。

スロープ 建物正面入口に車いす使用者が通行できるスロープが設置してあります。
(段差解消されている場合も含みます。)

車いす対応EV 車いす使用者に対応したエレベーターがあります。
(シンボルマークが貼ってあり、操作盤などが低位置に取り付けられたもの)

一般EV 一般のエレベーターがあります。
(病院などのベッド用エレベーターでシンボルマークの表示の無いものも含みます)

車いす対応エスカレーター 車いす使用者に対応したエスカレーターがあります。

身障ルーム 障害者の利用しやすい部屋があります。

道の駅 障害者の利用しやすい「道の駅」があります。

◎この記号の表示方法は例えば一般駐車場と車いす用駐車場がある場合は車いす用駐車場の記号だけを表示します。
◎施設によって、利用時間・休日が異なります。TELなどで確かめてからご利用下さい。