事例集一覧HOMEへ戻る
住宅改造事例

身 体 状 況

  • 脳性小児麻痺

改造の目的

脳梗塞になり、車いす使用者で、家の中は伝い歩きで移動している。
  • 現在の便所は、建物の外部にあり、使用できないので、居室から行ける位置に設ける。
  • 浴室の出入り口の段差が高いので改造する。 

住宅の改造箇所

便  所

  • 居室の横の物置を便所のブースとする。
  • 入口は引戸とし、暖房便座付便器と手すりを取り付ける。
  • 片手でペーパーがカットできるワンハンドカット機能付ペーパーホルダーを取付ける。

浴  室

  • 床面の段差が大きいので、すのこをひいて段差を解消する。
  • 水が当たる壁面と外壁を補修する。
  • 浴槽を固定し、安定させる。
  • 浴室への通路壁に手すりを取り付ける。

改造場所の平面図 検証図面及び写真