事例集一覧HOMEへ戻る
住宅改造事例

身 体 状 況

  • ハクイツノウ症

改造の目的

車椅子で全介助。介助者の負担軽減のため、改造する。
  • 介護者は高齢の母親のため、ヘルパーを利用しての入浴介助なので、介助しやすいよう浴室を改造する。
  • 玄関は段差があり、車椅子で出入りできない為、居室から出入りできるスロープを設置する。

住宅の改造箇所

浴  室

  • 浴室内を広くし、段差を無くす。
  • 介助しやすいよう浴槽を設置し、手すりを取り付ける。

出入口

  • 居室のサッシ部より出入りできるようスロープを設置する。
  • スロープの昇り口に段差が生じないようモルタルで仕舞いをする。
  • サッシのレール部に、段差を解消する板を設ける。

改造場所の平面図 検証図面及び写真