事例集一覧HOMEへ戻る
住宅改造事例

身 体 状 況

  • 脊髄損傷

改造の目的

車いす使用者で、現在、浴室内の改造はしてあったが、痙攣がひどく、身体に合わなくなった。腰掛台や手すりの形状、浴槽を身体に合わせて改造する。

住宅の改造箇所

浴  室

  • 腰掛台の形状(背もたれ部と腰掛け部の形状)を身体に合わせて造る。
  • 手すりを取り付ける。

改造場所の平面図 検証図面及び写真