事例集一覧HOMEへ戻る
住宅改造事例

身 体 状 況

  • リウマチ

改造の目的

リュウマチにより、手足の動作に痛みを伴い、立ち座りや移動が困難なため、改造を行う。
  • 便所では、便器への立ち座りが容易に出来るようにする。
  • 足が10cm以上は上がらないので階段の蹴上げを低くする。
  • 浴室では、浴槽に入りやすくするため、腰掛台や手すりの設置を行う。

住宅の改造箇所

便  所

写真・検証図面を見る
  • ウォシュレット便器に昇降便座を設置する。
  • 簡単にペーパーが切れるよう、ワンハンドカット機能付き紙巻器を取りつける。
  • 手元操作のリモコン便器洗浄ユニットを取りつける。
  • 自動水栓の手洗器を設置する。

浴  室

写真・検証図面を見る
  • 浴槽横に腰掛台を設置する。(固定)
  • 浴槽に出入りするための手すりを取りつける。
  • シャワー時の手すりを取りつける。(アルコー58型)

廊下階段

写真・検証図面を見る
  • 蹴上を9cmの階段を設置する。
  • 壁側に木製手すりを設置する。(直径35mm)

改造場所の平面図