ホームページお知らせのトップページ

宮崎県車椅子ツインバスケットボール協会が設立されました。

平成11年7月3日(土曜日)

(宮崎市勤労身体障害者体育センター)


宮崎県車椅子ツインバスケットボール協会が平成11年7月3日に設立されました。現在の会員数は選手6名、顧問2名の布陣でスタートします。

選手は自力で運転が可能な者もいますが、練習に通うにも家族の手を、力を借りなければならない者もいます。今後、試合への参加にはボランティア体制の確立も重要な課題であります。協会が設立はされてもまだまだ克服しなければならない課題山積と言った有様です。

しかし、障害者にとってのスポーツの意義は計り知れない効果があるのも事実です。ですから、前に向かって進むことそが協会としての当面のテーマであります。

さらに、練習のみではなく、積極的に試合に参加することも合意し、その時出てくる問題を解決するのも協会の使命であると考えています。


練習風景−1 練習風景−2

1回目の練習風景です。練習を重ね、9月に開催される競技会に宮崎県チームとして参加する予定にしています。順位はともかく、練習の成果を宮崎県チームとして出すことが出来れば、新たな闘志が出るものと確信しています。

今回の設立に対し、地元の宮崎日々新聞から取材を受け、下記内容の記事が掲載されました。写真は初めて受ける取材風景です。




取材を受けている最中

練習は、毎月2回行う予定です。まちづくりでは、今後も彼らをバックアップしていきたいと考えています。
そこで、一緒にバックアップしてくれる人材を募集中です。興味のある方は、下記までご連絡下さい。


特定非営利活動法人 宮崎福祉のまちづくり協議会

〒880-0024 宮崎市祇園1丁目50番地
(宮崎市心身障害者福祉会館1階:CADセンター内)
電話・FAX (0985)31−6441(担当:土肥)

宮崎日々新聞(’99.7.4)の記事より

宮崎日々新聞(’99.7.4)の記事より


ページ先頭へ戻る ▲