ホームページお知らせのトップページ


車椅子ダンス教室を開催しました。

実施日 : 平成13年7月7日・8日


宮崎市車椅子ダンスの会「スフィンクス」が設立され、インストラクター講習会を開催した。
この講習会は障害者や健常者で車椅子ダンスに興味を持つ者が集まり、福岡から指導者を呼んで、講習会を2日間に渡り開催した。
今後、月に2度程定期的に練習し、技能を高めると同時に仲間を集めることを行う。
練習風景−1 練習風景−2
車椅子ダンスはスポーツタイプの車椅子を使用した身障者とスタンドと呼ばれる相手との1組でダンスが行われる。また、数組が輪を作り、マンボ、ジルバ、ワルツと曲に合わせ集団でダンスする等が行われる。
スタンド側の人の車椅子に対する扱いも重要な要素になる。つまり、持ち方や力のいれ具合で車椅子が転倒してしまうと言うこともあり、息のあったダンスが楽しさを一層深める。
練習風景−3 練習風景−4

ページ先頭へ戻る ▲